2006年03月09日

「機動戦士ZガンダムVー星の鼓動は愛−」を見て来た。

先日、何年かぶりに映画館に行って映画を見て来たよ。

見て来た映画は「機動戦士ZガンダムVー星の鼓動は愛−」なんだけど、
このZガンダム、元々は1985年3月〜1986年2月までテレビで
全50話にわたり放映されたものなんだ。(僕は当時小学生だったんだけど
リアルタイムで毎週見てたよ)
それで今回20年の刻を経て、新たな解釈を加えて”新訳Z”として
劇場版3部作で甦ったんだ。

僕は前2作の「星を継ぐ者」と「恋人たち」は映画館では無く後でDVDが
発売されてから見たんだけど、ハッキリ言って”?”な感じだったな。
まだ僕はテレビシリーズを知ってるから分かるけど、知らない人はとても
ついていけない展開の速さだったんじゃないかなと思う。でもそりゃあ
そうだよね、テレビでの全50話を映画3本にまとめるんだからさ、
カットする割合の方が多いよな。あと画も、テレビの時と最新の画がうまく
融合してないし、声優も一部変更してるしさ、でもまだ「星を継ぐ者」は
1作目ということで許容範囲だったけど、「恋人たち」は酷かったな。
まずフォウが可哀想過ぎるよ、登場してから30分ぐらいで散ってしまった
からね。だいたいなんでフォウよりサラの方が多く出てるんだ?爆弾テロの
話は無くても良かったんじゃないか?それにZガンダムがやっと登場したと
思ったら弱いしさ・・・。

っとまあ「星を継ぐ者」と「恋人たち」はこんな感じだったんで、最後となる
「星の鼓動は愛」には物凄く期待してたんだ。

で、「星の鼓動は愛」の感想の前にちょっと言いたい事があるんだけど、
映画館ってさ、本編が始まる前に他の映画の予告編が流れるよね?
あれどうにかならないかな?長いんだけど・・・。時間にして10分間
もやってたぞ(時間を計ってる僕もどうかと思うが)。

それで「星の鼓動は愛」の感想を書いていきたいんだけど。
まず3部作の中では最高の出来だったよ、ちゃんと映画になってたと思う。
まず画が前2作と比べて格段に良くなってた、古い画と最新の画がうまく
融合してたな、違和感が全然なかったよ。戦闘シーンも多くてさ、
艦隊戦や、モビルスーツ戦もカッコ良かった。そしてストーリーだけど、
これはちょっと、どうだろう?テレビの時と違って、映画オリジナルの
部分が多かったな、あとやっぱり強引に話を進めた感じがあるな〜。
それと各キャラのセリフがテレビと同じ場面でも若干違ってて、
なんか残念だったな。
そしてエンディングの「誰も知らないラスト・・・」だけど、まだ映画が
公開中だし詳しくは書かないけど、僕個人の感想は”これもアリかな”と。
ただこの映画のラストだと”ZZガンダム”には確実に繋がらないな。
それどころか”逆襲のシャア”に繋げるのも危ういラストなんだよな。
でもいいか!そんな事はさ!今回こうして20年の刻を経て、甦ってくれ
たんだからさ。ね?そうでしょう!(誰に言ってんだろ?笑)

あと最後に一つ、Gacktファンには悪いんだけど、言わせてもらうよ。
テーマ曲「 Love Letter」は、まあいいとして。
問題は「Dybbuk」という曲。これがさ、映画を見終わった余韻を見事な
までにブチ壊してくれたよ。一体何を考えてんだ!アホかっ!
これから映画を見るっていう人は最後のエンドロールの
時は耳を塞いだほうがいいかもしれないよ。
posted by 未由雨(みゅう) at 20:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ははは、お見事な評論で(笑)
まずこれで年齢がばれてしまいますねぇ

フォウが活躍しないのは悲しいです。いや、サラは好きだからいいんだけど。
釣り目で強気で一途なとこが!・・・いやいやカナリ私情挟んでますがでも彼女が出張るんならぜひ見てみたいなぁ、と。
むしろ前のやつをチェキしたい感じだけど時間が・・・時間が。

てか私はスパロボん中での話しか知らないだめな若者なんでたいしたコメントは出来ないんですが、精神崩壊エンドはなんとも魅力的ですよ。
今のアニメ技術でどう表現されてるのか興味はあります。
あとガンダムの見所といえば「散り様」だと思うんですが(極論!)献身的なマウアーだったり報われきれないフォウだったり愛情が絡むと弱いですね、私は。
なんかリメイク版って一生懸命その辺(ラブを)をプッシュしてたから楽しめそうな予感は持ってます。
ちなみにロザミィは全面的にウゼェです(ファンの方ごめんなさい)

まぁ、主題化云々の前にもう曲はレンタルで聴いた時点でナイな、って思ってたんでどーでもいいとして、そしてさらにあんまみっちゃんさんの記事への返信として相応しくないかも知んないけど
・・・いやぁファがいちばんイイなぁ
Posted by えいき at 2006年03月09日 22:01
えいきさんへ

オッサンを舐めんなよぉ〜!
ってかさ、まだまだ僕は十分若いから(笑)。

今回の劇場版はカミ−ユの精神崩壊は無いよ。
ハッピーエンドとは言えないんだけど、こういう結末でも僕はいいと思うな。ただやはりテレビでの方が、Zガンダムという物語をうまく表現していたと思うよ。

あとサラは、2作目と3作目ではなぜか声優が変わってた、何故なんだ?ってか下手すぎる。ロザミィは一応出てたけど、いつの間にか死んでた(笑)。

ちなみにファはラストにやってくれたよ。カミーユもだけど、あんた等何やってんだ?ってな感じです。
えいきさんも映画を見に行けとは言わないから、後でDVDで見てみてくれよな!
Posted by みっちゃん at 2006年03月11日 12:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック