2008年01月05日

LUNA SEA MEMORIAL COVERALBUM-Re:birth-の感想

聴きました。LUNA SEAのトリビュートアルバム。
lunasea.JPG
ハッキリ言って、アホです!クソアルバムです(言葉悪くてゴメン)。
もうね〜、なぜこんなの出したんだ?って感じです。

LUNA SEAのメジャーデビュー15周年を記念したCDらしいけど、参加してるアーティストはべつにLUNA SEAに縁のある人でも何でもないし(森重樹一や土屋昌巳はあるかもだけど)、オレとしてはやはりエクスタシー出身のバンドやミュージシャンに参加して欲しかったな。

トリビュートアルバムと言えば、オレの中では”hide”のトリビュートアルバム”SPIRITS"が最高傑作だな。これを超えるトリビュートアルバムは多分もう出てこないと思う。これは参加してるメンツも収録曲も良かったな〜。なによりトリビュートの意味「称賛・賛辞・尊敬・感謝」といった要素を音から感じ取れたからね。

で、話をLUNA SEAのトリビュートアルバムに戻します。
最初にクソアルバムと言ったけど、”ムック””メリー””シド”なんかは若手(そうでもないか?)のバンドなだけあって、原曲に割と忠実にカバーというよりコピーに近い形だったけど、勢いがあって結構良かったかな。
他のメンツは・・・、死んでくださいって感じです。
この曲のアレンジはそうじゃねえだろって曲や、オマエはカラオケで歌ってんのか?って曲もあってある意味笑えます。

まあ、こんなアルバムだけど聴きたい人は、一度聴けば十分なんでわざわざ買わなくても、レンタルや持ってる友達に借りるとかでいいと思うよ。

じゃ、またね。
posted by 未由雨(みゅう) at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。