2008年07月20日

M3-2008秋<第22回即売会>に参加決定です

以前の日記でも書きましたが、音楽のCD即売会イベントに正式参加する事が決定しましたので報告します。

正確には”M3-2008秋<第22回即売会>”に参加します。M3っていうのは「Music+Media-Mix Market」の略で、名前の通り音楽を主体としたCDやDVDの頒布を行う、いわゆる音系同人に関する即売会です。

実は、オレ自身は参加できるとはあまり思ってなくて、少し戸惑ってます(汗)。でも参加するからには、良い作品を作りますよ。

今回参加するに当たってサークル名を決めたんだけど、その名前は”終わらない円舞曲#3”といいます。まあ、このブログ”Endless Waltz”の日本語訳なだけですが(笑)。”#3”って付けたのは、その方がカッコイイと思ったからです、深い意味はありません(笑)。

気になる?CDの内容ですが、このブログでも公開してるオリジナル曲をアレンジし直して、更にボーカルを加えたもの数曲と未発表の曲を合わせた4〜5曲入りのミニアルバム的なCDになると思います。
それと、ミニアルバムのCD一枚だけじゃどうもつまらないので、なんかオマケ的な音源も付けようと思ってます。

とまあ、とりあえずはこんな感じかな?と。
あっ、そうそうCDのタイトル名だけど「ETERNAL SONGS」(仮)です、このブログの右上に特設スペースを作っておきましたので見て下さいね。
制作状況については随時このブログで書いていくので、ヨロシクです。

じゃ、またな。
posted by 未由雨(みゅう) at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

ついに、この時が来た!

約6ヶ月の沈黙を破って、封印を解く時が来ました。

鏡音リン・レン.JPG

いや〜、長かったな(笑)。別にさ、好きで封印してた訳じゃなくて、なんか使う気になれなかったというのが、正直な気持ちかな。
世間での異常なまでの”初音ミク(鏡音リンレン)ブーム”と実際の歌声の”感情のない機械的な歌”が、どうも好きになれなかったんだよな。

じゃあ、使うなよって感じではあるんだけど(汗)、オレってさビックリするぐらいのオンチなんで、ボーカル入りの曲を作ろうとしたら、こういったボーカル作成ソフトに頼らざるを得ないんです。本当は誰かに歌って欲しいんだけど、オレって友達少ないし(泣)あの人になら歌って欲しいって人もいるけど、もう何年も連絡取ってないんで、たぶん無理だしな〜。
という事で、現時点では”鏡音リンレン”を使う事にします。というか、その前に”作詞”しなきゃ歌わせる事出来ないじゃん。アハハ。

じゃ、またな。
posted by 未由雨(みゅう) at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

ひぐらしのなく頃に&解(途中)の感想

え〜と、いつだったか「ひぐらしのなく頃に」のゲーム(PC版)を買ったと、日記に書いたと思うけど、ちょこちょこプレイしてます。
今は「ひぐらしのなく頃に」は全部終えて「ひぐらしのなく頃に解」の”罪滅し編”の途中という感じです。

ココまでの感想を一言で表すと”長い”かな、非常に長いです。1シナリオ読み終えるのに1ヶ月掛かった時もありました。そんなシナリオが全8編あるんだから、そりゃ長いよな。
作中では登場人物の心理状況や現場状況など、とても細かく丁寧に書いてるので、それが長くなった要因かなとオレは思うよ。でもこれは読む人によって好みが分かれるけどね。

一応ゲームって言ってるけど、選択肢などは一つも無く、読み進めていくだけの音楽と絵がある小説といった感じです。

物語は、架空の村である雛見沢村を舞台に、村にまつわる古い因習「綿流し」を軸にして起こる、謎の連続怪死事件を中心に進んでいくんだけど、シナリオの前半部分、特に「鬼隠し編」「綿流し編」「祟殺し編」なんかは穏やかで平穏な日常が描かれていて、読んでて楽しいし、結構笑わせてもらったよ。だけど、「綿流し」というお祭りの日を境に、平穏な日常が壊れていくのは読んでてとても辛かったな。

この「ひぐらしのなく頃に」は全8編あるけど、ほとんどが同一の時間軸上と場所でパラレルワールド的というか、何度もループしてて、各編で視点や展開を変え、読み進めていくことによって、物語の真相に迫るというものです。

プレイする前は同人ゲームという事で、甘く見てたけどよく作り込まれているよ。この作品がゲームと呼べるかは分からないけど、今のご時世でゲームといったら、大人数でお金も何億も使って制作するのが普通だよね?でも少し調べたらこの作品は、シナリオ執筆とキャラクターデザインは、07th Expansion代表の「竜騎士07」氏、プログラミングは竜騎士07氏の弟である「八咫桜」氏の二人だけで、ほぼ全てを
作ったと言うのだから凄すぎです。

と、まあとりあえずはこんな感じです。まだ全部読み終えてないんで、全部読み終えたらまた書きます。

じゃ、またな。
posted by 未由雨(みゅう) at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

6ヶ月ぶりの日記

「へへっ、待たせたなっ! いくゼェ、ファイヤーーー」(熱気バサラ風に 笑)

という事で?お待たせしました、久しぶりの更新です。
って別に誰も待っていないって?まあ、一人くらいは居るんじゃないかという事で勘弁してくれ(笑)。え〜と、確か前回が一月だったんで約6ヶ月振りですか?
アハハ、間隔を空け過ぎじゃねえ?ある意味で放置プレイですな(笑)。

と、冗談は置いといて。
まあ、この六ヶ月間でオレが何をしてたかと言うと・・・・・・別に何もしてないです(汗)。
うん、オレはダメです。ダメ人間なんです。
で、突然ですが、そんな自分のダメさ加減に目標を与える為、音楽のCD即売会イベントに参加してみようと思うんだよね。だけど、まだ参加出来ると決まってるわけじゃなくて、これから申し込みをし、応募者多数の場合は抽選をして、そこで通れば晴れて参加出来るというシステムらしいんだよね。
そんな訳で参加できるか分からないけど、もし参加出来ることになったら全力でCDを作るんで、その時は応援よろしくね。
ちなみにイベント参加の当落は、7月の中旬あたりで分かるはずなので、分かり次第このブログで報告します。

じゃ、またな。
posted by 未由雨(みゅう) at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

買ってしまった!?

前々回の日記にて、”初音ミク”が気になるって書いたと思うんだけど、買ってしまいました!
NEC_0010.JPG
ハイ、みなさんご一緒に「鏡音リン・レンかよっ!」(爆笑)。

いや〜、何気にパソコンショップ覗いてみたら、初音ミクはもちろんあったんだけど、VOCALOID2のキャラクター・ボーカル・シリーズ第2弾として”鏡音リン・レン”が新発売されてたんで、新しい方がいいかな〜と思ってさ、こっちを買ったんだ。
それに、世間ではやたら初音ミクって言ってるんで、流行とかが嫌いなオレとしてはそれに抵抗したと。決してリンのビジュアルに惹かれた訳じゃないからな(笑)。
問題なのは、オレが”鏡音リン・レン”を使うのかと。ちなみにまだ未開封(笑)。うん、使いますよ〜、・・・多分ね(汗)。

あと、写真にもう一つ(三つか)写ってたと思うんだけど、”ひぐらしのなく頃に”シリーズ。これはもういろんなメディアに出てるんで、オレも見てみたいな〜とずっと思ってたんだ。
で、アニメで観てもよかったんだけど、元々はパソコンの同人ゲームが始まりらしいんで、それを買って来ました。
ネットとかで感想とか見ると、絵はいかにも萌えな感じなのにストーリーはサスペンスで、人がガンガン死んでいくみたいなんでプレイするのがとても楽しみです(笑)。

まあ、そういう訳で?”鏡音リン・レン”と”ひぐらしのなく頃に”を買って来たというだけの日記でした。

じゃ、またね。
posted by 未由雨(みゅう) at 13:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新年のあいさつ

明けましておめでとう御座います。
2008年もどうぞこの”Endless Waltz”をよろしくお願い致します。

という事で、少し遅くなったけど新年のあいさつでした。
オレ思うんだけどさ、べつに年が変わったからっておめでたくも何ともないよな(笑)。もうね〜、オレぐらいの歳になると、また一つ歳をとってしまうなと思うくらいかな(苦笑)。

まあ、そういう事で?みんなの2008年が良い年であります様に願っています。

じゃ、またね。
posted by 未由雨(みゅう) at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

大晦日ですか!?

あらっ?ひょっとして今日は”2007年12月31日”大晦日ですか!?そして明日から”2008年”ですか!?う〜ん、時間経つのが早いな〜。

という訳で(笑)?どうも、お久しぶりです。
まあ、べつに大晦日なんて、どぉ〜でもいいんだけどさ(笑)、このブログ”Endless Waltz”の2007年の更新が、今回を含め7回しかしてないみたいなんで、まあ今年の最後に、何か書いておこうかと思ったわけなんだな、これが。(スパロボOGのアクセル風 笑)

オレとしての2007年は、オリジナル曲を1曲も作れなかった。というか、作る気力が起きなかった。というのが正直なところかな?それがとても残念です。2008年は絶対に作りますよ・・・うん、多分ね・・・。

反対に今年よかったな〜、というか一番ハマったモノ、それは”涼宮ハルヒの憂鬱”なんだな、これが。(またアクセルかよ!笑)まあ最初は軽い気持ちで、アニメのDVDをレンタルで借りて来て観たんだけど、これが面白すぎてね、一気に全巻借りて観てしまったよ。で、アニメの他に原作小説があるっていうんで、本屋で全巻購入、短期間での全巻読破を達成(笑)。うんアニメも良かったけど、オレとしては原作小説が良かったな〜、全巻面白かったけど、特に”涼宮ハルヒの消失”は最高です。”長門有希”最高です。これを読んでいない人は死んでください(笑)。というのは、まあ冗談ですが、ある意味不幸と言えるな、こいつは。(コレで最後です 笑)

話は変わるが(笑)、昨日今日と、なぜか買い物しまくったんで、写真を載せます。ちなみにまだ全部未開封(笑)。
NEC_0011.JPG
アニメかゲーム関係のみ、っていうのがオレらしいな(笑)。

あっ、でも”LUNA SEA”のトリビュートアルバムがあるな。というか、そうだよ!”LUNA SEA”の12月24日東京ドーム”One Night Dejavu”についてオレなりの意見というか、文句を書こうと思ってたんだよな。近いうちに書きたいな・・・。

そういや、最近やたらと”初音ミク”って聞くんで、オレもDTMをやる人間として気になったから、体験版付きの雑誌を買ったよ。実際にソフトを買って、使える様になったほうがいいかな?でもオリジナル曲で使うには作詞もしなきゃいけないじゃん(汗)。

あぁ、それとさ小説”涼宮ハルヒの驚愕”はいつになったら出るんだよ〜?今さ”ザ・スニーカー”をパラっと見てみたけど、ゲーム化の事とアニメ第2期の事しか書いてない。どういう事ですか?誰か教えてください(笑)。


まあ、そういう訳で?(笑)、今年1年こんなブログを見に来てくれた奇特な方(失礼)、どうもありがとう。
2008年はもうちょっと多く更新して、さらに新曲も聴かせることが出来るようにしたいな。

じゃ、またな。
posted by 未由雨(みゅう) at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

プチリニューアルしました

どうも、お久し振りです。
え〜と、前回の日記から約半年振りですかね?まあ更新しなかった理由としては色々とあるんですが、一番の理由は”心と身体のバランス”が、取れていないって事でしょうかね。
書きたい事は沢山あるし、書こうと思うんだけどさ・・・、うん、なんかダメなんだよね。

まあ、そんな訳だったんだけど、心機一転気合を入れようという事で、リニューアルしました。
と言っても、少しだけなんだけどね(汗)。
まず、ハンドルネームを変えました。新しい名前は”未由雨(みゅう)”です。ですが、今まで通り”みっちゃん”と呼んでくれても構いません。
あとは、プロフィール欄、カテゴリの追加ぐらいかな。本当はオレの写真というか、自画像的なモノも載せたかったんだが、これはまたの機会ということで。

じゃ、そういう事で。またね。


「次回予告」
5月26日にZepp Tokyoで行われた”D'ERLANGER”のライブレポートを書きます(遅いよ 笑)。近日公開予定です。
posted by 未由雨(みゅう) at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

時間が経つの早いよ

一体どうなってんだ?時間が経つのが早すぎないか?
いつの間にか4月になってるんだけど!?どういう事だ!?
これはプッチ神父あたりがメイド・イン・ヘブンで時を加速させてるんじゃないのか?(笑)
ちょっとさ、承太郎呼んで来てスタープラチナ・ザ・ワールドで時を止めてくれ!
あっ、でも数秒間しか止められないか?ハハハ。
そうだな〜じゃあオレを精神と時の部屋に入れて修行させてくれ。1日(部屋の中では365日)でいいからさ(笑)。

な〜んて、ジャンプネタでくだらない事言ってる場合じゃないよな。
けどホント時間が無くてさ、月一で更新するって前回書いたのに
即効で破ってるし(笑)
うん、なんとかこの状況を打開しないとな、このまま行くと2008年になってそうで怖いよ。
と、いう事で(笑)、またな。
posted by 未由雨(みゅう) at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

まだだっ、まだ終わらんよ!

ぬかったな、シャア! (シロッコ)

こんな所で朽ち果てる己の身を呪うがいい。(ハマ−ン)

・・・そうかな? (シャア)

もしも、私の元へ戻る意思があるのならば・・・(ハマ−ン)

何を言う!(シャア)

道を誤ったのだよ、貴様のようなニュータイプのなり損ないは
粛清される運命なのだ!分かるかっ! (シロッコ)


”まだだっ、まだ終わらんよ!”(シャア)



ハイ、という事で?まだ終わりませんよ(笑)!

どうも、お久し振りです。
前回の日記が2006年7月18日だったから、約半年ぶりですか?ってオイ!時間経つの早過ぎないか?2007年になってるじゃねーか(笑)。まあ、それはいいとして。

前回の日記だが・・・、この際だから本当の事を書こうかな。
実のところ、当時は精神的に病んでた事もあって、もうブログ止めてしまおうかなと思ってて、でも止めるにしても何の予告も無く閉鎖してしまうのは、ごく少数だとは思うが見に来てくれてた人に申し訳ないと思って、無期限の停止という形にしたんだよね。
”必ず再開する”とあの時は書いたけど、オレとしては一応のケジメはつけたつもりでいてさ、だから前回の日記からもう半年も経ってるし、閉鎖してしまってもよかったんだ・・・。

でも、なぜブログを再開する気になったのか?というと、オレは最近スゴイ面白い作品に出会いまして、それの影響を受けてといった感じでしょうかね。なんでその作品についても機会があれば書こうかなと思ってるよ。

ちなみに更新だが、これからは月一回位のペースで書いていけたらと思う。もうね〜今のオレの状況だと多分これが精一杯なんだよね。まあそういう事なんで、これからまたヨロシクな!

あっ、そうそう冒頭のZガンダム最終回での会話は特に意味がありません(笑)。
ただ今回ブログを再開しようと思った時に出てきた言葉がシャアの名セリフ”まだだっ、まだ終わらんよ”だったんだよね。まあそれだけです、スイマセン(笑)。
posted by 未由雨(みゅう) at 22:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

無期限活動停止

なんかロックバンドの衝撃ニュースみたいなタイトルにしてみたんだけど(汗)まあそれは置いといて。なんか久しぶりの更新になってしまったな。約一ヵ月振りか。
実は僕自身色々と“想うところ”があってね、とてもブログを書けるような状態じゃなかったんだ。なんか全てがアホらしく思えてきて、どうしたらいいのか分からなくなってしまったんだ。
本当はこの約一ヵ月の間、何件かの記事を途中まで書いたりはしてたんだけど、
全部消去しようと思う。
それで今回のタイトルの無期限活動停止ってのはちょっと大げさなんだけど、しばらくこの“ブログの更新を停止”します。
正直言って再開の時期は未定です。ですが僕の気持ちの整理がついたその時は
“必ず再開する”事をお約束します。
それではまたお会いするその日まで…。さよなら。
posted by 未由雨(みゅう) at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

オマタセ、ベイベー。イッツ・ショータイム。

“右手に拳銃、左手にサングラス、唇にジョーク。熱いハートをダークなスーツに包んだ鷹山敏樹=タカと大下勇次=ユージの二人の刑事、法律を無視してオイタするホシをステップを踏みながら追い詰め、ジョークを放つように引き金を引く”
と言うことで?やっと見ましたよ「まだまだあぶない刑事」。この作品本当は映画で見たかったんだけどまあ今頃になってDVDを買って見たわけだ。
この「あぶない刑事」という作品、元はテレビドラマで1986年〜1987年に放送されていたんだ(もっとあぶない刑事は1988年〜1989年)。それで当時はスゴく人気があってね、とは言っても僕は本放送当時は小学生でね、見てなかったんだ。僕がキチンとみたのは高校生の時の再放送で、確か夕方4時ぐらいからやってて、学校から帰ったら「あぶない刑事」を見るのが日課だったんだ。
でまあ人気作だから、もちろん映画化もされたわけだ。今回の「まだまだあぶない刑事」は映画として6作品目になるのかな!?、ただね〜、3作目の「もっとも」以降は作品としての質が落ちてるよな〜。どうもお祭り的な感じなんだよな。

それで今回の本題「まだまだあぶない刑事」の感想なんだけど、う〜ん、ハッキリ言ってダメだね。いや、厳しくてスマン。けどこれは「あぶない刑事」を愛するがゆえの感想だと思ってくれ。
まあトオルとカオルが課長に昇進してたり、元少年課の松村課長が署長になってたりで、最初は面白くなるかな?と思ってたが、なんて事はない。トオルの課長が少し楽しめた位だな。
やっぱりね、近藤課長が居なくなったのがデカイよな〜。何ていうかさメリハリが無いんだよ、ちゃんとタカとユージを叱る人が居ないとさ、二人が調子に乗ると誰も止められなくなってしまうからな〜。
とまあ散々悪口を言ってきたが、それでも「あぶない刑事」らしさっていうのは出ててファンならば思わずニヤリとしてしまう場面も多々あってね、それなりに楽しめるとは思うよ。

でもやっぱり1作目の「あぶない刑事」が僕の中では最高傑作だね。手錠に繋がったタカとユージが踊りながら港署に入ってくシーンや、ヘリコプターを使ったロケや意見の違いで別行動を取りその結果タカが重傷を負ってしまう事や、トオルとカオルそれに近藤課長、松村課長もそれぞれ見せ場があってねテレビシリーズのファンでなくても十分楽しめる作品だと思う。
そういえば確か1作目と2作目ではエンドロールの時に音声なしで後日談みたいな映像があってね、エンディング曲が流れているからセリフは聞けないんだけど、事件の後の様子が見れたんだ。3作目の「もっとも」からは無くなってしまったのがとても残念だよ。
あと映画といえばお約束とも言えるポカリスエットとポッカのコーヒーのネタが無くなったのも残念だな、確か3作目まではあったんだけどね。まあスポンサーというか、二人がCMやってたからなんだろうけどさ。

この「あぶない刑事」という作品は僕の中での影響力が大きくてね、実際に僕と会った事のある人は分かると思うけど、普段着がいつも黒いスーツに黒いネクタイなんだよね、まあV系の影響もあるけど僕の中では「あぶない刑事」の方が影響が大きかったんだ。それとタバコも僕は吸うけど、これもキッカケは「あぶない刑事」を見てカッコイイと思ったから。
まあ格好だけマネしても仕方ないんだけど、それでも僕は少しでもタカとユージに近づきたいと思ってたんだ。
でも僕は僕であって、この二人にはなれない事は分かってるし、格好はマネしてても、今は僕自身のスタイルで生きたいと思ってる。

とまあそういう事で?もし実際に僕と会うことがあっても「どうしたの?葬式帰り?」とか聞かないようにな(でもある意味、喪服も意識してる)。
posted by 未由雨(みゅう) at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

このブログについて。

前回の更新からもう1週間か・・・、時間が経つの早いよな。
さて今回は何を書こうかな〜と思ってたら、この「ENDLESS WALTZ]今回の更新で20回目になるよ。そこでだ、20回目を記念して?このブログの事について書こうか。

僕は本当は最初ホームページを作りたかったんだよね、だけど作るのにはかなり勉強しないと無理って分かったんだ。それでブログなら簡単に出来るって聞いてブログを始めようと思ったんだ。僕は自分のオリジナル曲を公開して聴けるようにしたかったから、ブログでも音楽を聴けるこの「Seesaa BLOG」を選んだんだ。最初の動機はただオリジナル曲を公開したいなと思って始めたけど、いざ始めてみると他に色々と書きたい事があってさ、自分でも驚いてるよ。

このブログのタイトル名「ENDLESS WALTZ」だけど、ハッキリ言って意味はないです。いや、僕はこういう名前を付けるのって凄い苦手でさ、何にしようか迷ってた時ふと僕のパソコンのスクリーンセイバーを見たら、「新機動戦記ガンダムW」があってガンダムWと言えばOVAの(劇場版もあるが)「ENDLESS WALTZ」だよな。ん?なんか”エンドレスワルツ”って言葉の響きがいいよな?これだ〜!と。ってな訳でココから名前を頂きました(笑)。

あと「ENDLESS WALTZ」の下にキーワードと言うか、説明文みたいのがあるんだけど、これには”意味があります”。

「素顔の飾らない君でいて・・・
そして聞かせて・・・
いつまでも変わらないその想いを・・・」

これは他の誰でもない、”僕自身に向けた言葉”なんだよね。こういうブログとかホームページ、もしくはチャットとかさ、インターネットって相手の姿が見えないよね?だからさ”ウソを書こうと思えば書ける”訳じゃない?でも僕は”絶対にウソは書きたくない”って思ってる。そして僕の心の”いつまでも変わらない想い”を書いていきたいと思ってるんだ。だからこれは僕の”決意表明”なんだ。

どう?これで少しはこのブログの事、分かったんじゃない?
という事で以上、20回記念でした(笑)。
posted by 未由雨(みゅう) at 08:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

飲み会なんて無くなってしまえ。

なんかブログ再開したのはいいんだけど、何も書いてないな〜(汗)。いや、書きたいことは沢山あるんだけどさ、なかなか書く気力が無くてね。まあ今回、頑張って書いてみるよ。

先日、連休を利用して東京に行ってきた。東京時代の友人に久しぶりに会いたくてね。久しぶりと言っても1ヵ月半ぶりぐらいなんで、あまり懐かしい感じは無かったな。それで居酒屋で飲みながらお互いの近況などを話してさ、なかなか楽しかったよ。

っとココまではよくある話だよな?そこでだ、お酒と言うか飲み会に関する事を言いたいんだけど。ハッキリ言って僕はお酒が弱いです。いや少しは飲めるよ。でもお酒が美味しいとか酔うと楽しくなるとか、そういうのは"一切ないです"。今回みたいに友人と2人とか多くても4人ぐらいまでなら、僕もなんとか会話して楽しく過ごせるんだけどね。
これが別の飲み会で20人とか30人になるともう帰りたくなるんだよね。帰りたくなる理由なんだけど、お酒が弱いってのもあるんだけど、”会話に参加出来ない”ってのが一番の理由かもしれないな。なんでみんなは飲み会の時ってあんなに会話が弾むのか不思議でしょうがないよ。すごく小さい事でも笑いになったり、その場で初めて会った人でもすぐ仲良くなれたりする。でも結局のところ”僕が口下手で社交性がない”だけかも知れないな・・・。そんな僕は飲み会の時は殆ど会話に参加出来ず一人で飲んでるってのがいつものパターンなんだ(泣)。
大人になるとさ、”付き合い”という面倒くさいモノがあって年末年始なら、忘年会に新年会。あとは歓迎会とか送別会とかさ。
僕が昔コピーバンドをやってた時も飲み会が沢山あって参ったね。なんか知らないけどバンドマンってさ、お酒が好きって言うか飲み会が大好きって人が多いんだよ。バンドの練習の後は反省会と称しての飲み会。ライブの後なら打ち上げで飲み会と、むしろライブ自体よりも打ち上げの方が楽しみっていう人も多かったな。だから僕なんかライブはすごく楽しみなんだけど、その後の打ち上げが嫌だな〜っていつも思ってた。でもそういう飲み会で人脈とかを作るキッカケになるし”本当は積極的に参加したい”んだけどね。でも参加してもうまく会話出来ずに殆ど1人で過ごす事になるんだよな(泣)。

まあそんな訳で、これから飲み会で僕が1人寂しく飲んでるのを見つけたら”優しく話しかけてあげましょう”ね(笑)。
posted by 未由雨(みゅう) at 05:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

祝!ブログ再開!

どうも〜、随分とお待たせしました。みんな、元気だったかい?
僕の方は・・・、まあ何とか元気に生きてるかな。ここ3ヶ月程とても忙しくてちょっと疲れたよ。でもまあ今回こうしてブログを再開することが出来て、僕自身凄く嬉しく思うよ。まだこのブログを通して伝えたいこと、残しておきたいこと、いっぱいあるんだ。
あとオリジナル曲なんだけど、しばらくはアップ出来そうに無いです。言い訳を言うと忙しくて作曲が出来てないです、楽しみにしてくれてた人が居たらゴメンなさい。なのでしばらくは日記などの記事を中心に書いていきたいと思ってるんで、またこの「ENDLESS WALTZ」をよろしくね。それじゃまたね。
posted by 未由雨(みゅう) at 03:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

「機動戦士ZガンダムVー星の鼓動は愛−」を見て来た。

先日、何年かぶりに映画館に行って映画を見て来たよ。

見て来た映画は「機動戦士ZガンダムVー星の鼓動は愛−」なんだけど、
このZガンダム、元々は1985年3月〜1986年2月までテレビで
全50話にわたり放映されたものなんだ。(僕は当時小学生だったんだけど
リアルタイムで毎週見てたよ)
それで今回20年の刻を経て、新たな解釈を加えて”新訳Z”として
劇場版3部作で甦ったんだ。

僕は前2作の「星を継ぐ者」と「恋人たち」は映画館では無く後でDVDが
発売されてから見たんだけど、ハッキリ言って”?”な感じだったな。
まだ僕はテレビシリーズを知ってるから分かるけど、知らない人はとても
ついていけない展開の速さだったんじゃないかなと思う。でもそりゃあ
そうだよね、テレビでの全50話を映画3本にまとめるんだからさ、
カットする割合の方が多いよな。あと画も、テレビの時と最新の画がうまく
融合してないし、声優も一部変更してるしさ、でもまだ「星を継ぐ者」は
1作目ということで許容範囲だったけど、「恋人たち」は酷かったな。
まずフォウが可哀想過ぎるよ、登場してから30分ぐらいで散ってしまった
からね。だいたいなんでフォウよりサラの方が多く出てるんだ?爆弾テロの
話は無くても良かったんじゃないか?それにZガンダムがやっと登場したと
思ったら弱いしさ・・・。

っとまあ「星を継ぐ者」と「恋人たち」はこんな感じだったんで、最後となる
「星の鼓動は愛」には物凄く期待してたんだ。

で、「星の鼓動は愛」の感想の前にちょっと言いたい事があるんだけど、
映画館ってさ、本編が始まる前に他の映画の予告編が流れるよね?
あれどうにかならないかな?長いんだけど・・・。時間にして10分間
もやってたぞ(時間を計ってる僕もどうかと思うが)。

それで「星の鼓動は愛」の感想を書いていきたいんだけど。
まず3部作の中では最高の出来だったよ、ちゃんと映画になってたと思う。
まず画が前2作と比べて格段に良くなってた、古い画と最新の画がうまく
融合してたな、違和感が全然なかったよ。戦闘シーンも多くてさ、
艦隊戦や、モビルスーツ戦もカッコ良かった。そしてストーリーだけど、
これはちょっと、どうだろう?テレビの時と違って、映画オリジナルの
部分が多かったな、あとやっぱり強引に話を進めた感じがあるな〜。
それと各キャラのセリフがテレビと同じ場面でも若干違ってて、
なんか残念だったな。
そしてエンディングの「誰も知らないラスト・・・」だけど、まだ映画が
公開中だし詳しくは書かないけど、僕個人の感想は”これもアリかな”と。
ただこの映画のラストだと”ZZガンダム”には確実に繋がらないな。
それどころか”逆襲のシャア”に繋げるのも危ういラストなんだよな。
でもいいか!そんな事はさ!今回こうして20年の刻を経て、甦ってくれ
たんだからさ。ね?そうでしょう!(誰に言ってんだろ?笑)

あと最後に一つ、Gacktファンには悪いんだけど、言わせてもらうよ。
テーマ曲「 Love Letter」は、まあいいとして。
問題は「Dybbuk」という曲。これがさ、映画を見終わった余韻を見事な
までにブチ壊してくれたよ。一体何を考えてんだ!アホかっ!
これから映画を見るっていう人は最後のエンドロールの
時は耳を塞いだほうがいいかもしれないよ。
posted by 未由雨(みゅう) at 20:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

「スーパーロボット大戦」というゲーム

今回初めてゲームの事を書くんだけど、実は僕ってかなりのゲーム好きなんだ。
子供の頃は、ファミコンはもちろん、スーファミ、メガドライブ、
PCエンジン(CD−ROM)、セガサターン、プレステ等よくやったよ。
大人になった今は、さすがに子供の頃ほどはやらなくなったけど、
でも唯一、今でも新作が出るのを楽しみにしているゲームがあるんだ。
それが「スーパーロボット大戦」というゲームなんだけど、
この「スーパーロボット大戦」は、ガンダムやマジンガーZ、ゲッターロボ
などが一同に会するシミュレーションゲームなんだ。

以前日記で「ガンダムSEED」の記事を書いた事からも分かると
思うけど、僕は熱烈なガンダムファンそしてロボットアニメファンでもあるんだ。
今度機会があればガンダムやロボットアニメ、その他のジャンルのアニメの事も
書きたいと思うよ。好きなアニメは沢山あるんで。機会があれば、ですが・・・。

でこの「スーパーロボット大戦」(以下スパロボと略)について
書いて行きたいんだけど、まず最大の魅力はなんと言っても、
アムロや兜甲児、波嵐万丈、豹馬、忍などの各アニメ作品のキャラクターたちが、
”夢の競演”を果たしている事!やっぱりこれが一番の魅力でしょう!
だってさ、それぞれの作品では絶対に出会うはずの無いキャラたちが、
ゲームの中とは言え競演してるんだよ!
もうこれだけでロボットアニメファンは拍手喝采だよね!

そして次に戦闘シーンのこだわりについて。
これがまた凄いんだよ!たとえばコンバトラーVの必殺技「超電磁スピン」を
例にすると、まず超電磁タツマキで敵の動きを封じてから超電磁スピンを
繰り出すとか。原作のシーンそのままを再現してるんだ。で他のロボットでも
原作では最終回に一度しか使ってない技とかも再現してたり。これも例を
あげるとZガンダムでシロッコに出したウェブライダーでの突撃とか。
あとはパイロットのセリフも忘れちゃいけないな!これも原作のファンならば
涙もののセリフばかり。例えばアムロのνガンダムだと
「行けぇ、フィンファンネル」、「νガンダムは伊達じゃない」とか
カミーユのZガンダムなら「そんな大人ぁー、修正してやるぅーーー!」、
「出てこなければ、やられなかったのに」とかね。
こういう所に制作スタッフのこだわり、そして”愛”を感じるよ。

そして最後にシナリオの素晴らしさ。
普通はさ、これだけ有名な作品が集まれば(マニアックな作品もあるけど)
各作品のエピソードをうまく繫げれば話を作れるんだけど、このスパロボは
そうじゃないんだよ。ちゃんとスパロボオリジナルの要素を数多く盛り込んで
世界観に膨らみを持たせているんだ。その代表格が”魔装機神”でしょう!
今でこそ、色んなオリジナルキャラ、ロボットが出てるけど、やっぱり
”魔装機神”の果たした役割は大きいと思うし、また凄く魅力的なキャラ、
ロボットが”魔装機神”には数多く出てくるんだ。そういったオリジナルの
要素を他の作品との絶妙なバランスで溶け込ませた制作スタッフは凄いとしか
言いようが無いよ!でシナリオの事なんだけど、さっきも言った通り
オリジナルの要素が多くあるんだけど、このスパロボが凄いところは
”戦うとはどういう事か”というのを問いかけてくるんだ!
単純に”正義と悪”では無くて、敵側にも戦う理由があってそれが
必ずしも間違ってはいない事。故郷の為だったり、家族の為、愛する人の為、
中にはプレイヤー側の主人公のせいで戦いに身を投じたり、(まあ中には
戦争で人を殺すのが大好きという大馬鹿もいるが)
基本的にはさ、プレイヤー側は戦争を無くして、兵器を無くして、そして
平和な世界を築く為に戦っているんだけど、その平和の為に自分たちも
戦争をしている事、兵器(ロボット)に乗って敵側の人間を殺している事に
葛藤しながらも話は進んで行くんだ。そして話の中には、愛、友情、裏切り、
挫折、出会い、別れ、などの人間ドラマがあって、とても考えさせられるんだ。

まあ他にも細かい所で大好きな部分は沢山あるんだけど、大まかにこの三つかな?
それでさ大好きな作品はもちろん話の内容とか知ってるんだけど、知らなくて
見たことの無い作品でも、スパロボをプレイした後に見たくなるんだよね。
本当に素晴らしいゲームだと思うよ!

今現在のプレステで一番新しいのが、「第3次スパロボα」これはもちろん
僕はプレイしたんだけど、とてもいい作品だったな。αシリーズはこれで
終わってしまったんでちょっと悲しいけど、次の作品に期待しています。
そして次は是非「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」を参戦
させて欲しいなぁ〜。
posted by 未由雨(みゅう) at 09:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

もう2ヶ月か・・・

このブログを始めてから約2ヶ月が経ったよ。

時間があまり無くて記事数はそんなに書けてないんだけど、
でも僕自身こんな風に文章を書くっていうのは今まで無かったし
僕の考えや、想いや、オリジナル曲などを、こうして目に見える”形”として
残せるモノが出来て良かったと思ってるよ。

コメントを書いてくれた人、コメントは無くてもいつも見に来て
くれてる人、ありがとう!
あとどの位書けるか分からないけど、もうしばらくお付き合い
頂けたらと思います。
posted by 未由雨(みゅう) at 02:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

「蒼天神愛〜CloudyDear〜」のライブに行って来た。

以前日記で「初めてのトラックバック」というタイトルで
書いたと思うんだけど、ネットを通して交流のあるRYUさんの
所属しているバンド「蒼天神愛〜CloudyDear〜」のライブを観に
茨城県の水戸市に行って来たよ。

東京から水戸まで電車なら、常磐線で行けば良かったんだけど、
僕の栃木時代の友人が仕事が休みで、車を出してくれるって
言うんで(久しぶりに会いたかったしね)、一旦栃木の小山駅まで
行って、そこから友人の車で水戸に向かったんだ。

だけど、ちょっと僕の考えが甘かったね。
ハンパじゃない位、道が混んでるよ〜(泣)!
日曜日なのに、なんでこんなに混んでるの?東京だと日曜日は
空いてるのに〜!まあ仕方ないなと、友人と互いの近況などを
話しながら走ってたんだけど、結局ライブ会場に着くのに
3時間ぐらい掛かったよ(汗)。

それでライブハウスに入って、蒼天神愛のメンバーに挨拶しに楽屋を
尋ねたんだ。で、まずはRYUさんに会ったんだけどさ、これが
すごく不思議な感じでさ〜、たぶんネットをやってる人でオフ会とか
やった経験がある人は分かると思うけど、HPやメールで話は結構して
いるんだけど、いざ会ってみると上手く話せないんだよね(汗)。
でもさ、僕がメールやHPでの文章で感じていた通りの優しい
とても感じのいい人だったよ!で、他の蒼天神愛のメンバーとも
挨拶をさせてもらって、その後蒼天神愛のライブを観たんだけど。

感想は”凄くカッコイイ”久しぶりにいいライブを観たよ!
もちろんインディーズだから、テクニックとか音とかプロのバンドと
比べてしまうと劣る部分はあると思うんだけど。でもさ、そういうのを
補って余るほどのパワー、気迫、パフォーマンス、情熱、なんかを
感じる事が出来たんだ!前にRYUさんに蒼天神愛のCDを送って
貰って、聴いていたから何曲かは知ってる曲があったんだけど、
でもさ、やっぱりライブで聴く方がカッコよかったな。

そしてライブ終了後、電車の時間の関係があって、お別れの挨拶をして
すぐに帰ったんだけど、打ち上げに参加出来なくてすごく残念だったよ。
本当はさ、もっといろいろ話したい事いっぱいあったんだけどね。
でも、蒼天神愛さん的には主催バンドとして対バンしてくれた
バンドの人達との交流もあったろうし、あまり僕一人に時間を割くわけには
いかなかったと思うし、今回はこれで良かったのかな?とも思う。
でも、いつかまた会える日が来るといいな・・・。

そして帰りなんだけど、驚くほど道が空いててさ、意外に早く駅に着いたよ。
でも僕の友人も電車の時間に間に合わせようとして急いでくれたのは
すごく感謝してるんだけど、平均時速100キロはちょっと怖かったよ(笑)。
君はさ結婚している身なんだから、事故とか気をつけてくれよ!
あとは嫁さんと、もっと仲良くな!(笑)

っとまあ、こんな感じで帰って来たんだけどさ、時間的にも、身体的にも
かなりきつかったな。けどホント行って来て良かったなと思うよ。

最近の日記を見てくれた人は感じてるかもしれないけど、
僕自身思うところがあってちょっとネガティブな精神状態だったんだ。
でも久しぶりの友人との再会、そして蒼天神愛のライブでかなりの
パワーをもらったよ!みんな、ありがとう!
これからはちょっとだけポジティブで行こうと思うよ!

あっ、そうそう言い忘れてたんだけど、このブログの「お気に入りリンク」
に「蒼天神愛〜CloudyDear〜」のHPをリンクしました。この日記を読んで
興味を持ってくれた人がいたら、是非遊びに行ってみてね。
posted by 未由雨(みゅう) at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

人の数だけ・・・。

僕はついこの前まで、毎週ピアノのレッスンで渋谷に通ってたんだけど、
(いろんな事情があって先月辞めた)ハチ公前のスクランブル交差点を
渡る時に思っていた事があって今回はこの事について書きたいと思います。

一度でも行った事がある人は分かると思うけど、物凄い人の数なんだよね!
何なんだ!?この人の多さは!?って。しかもいろんな種類の人達がいる。
サラリーマン、学生、怪しい外人さん、コギャル、スカウトマン、ティッシュ配り、
露店商、ストリートミュージシャンなど。
でさ、”すごく怖くなる”んだよね。
別にさ、人とぶつかりそうになるからとかじゃなくて(笑)、
なんて言うかさ、この人達一人一人に人生の物語があって、仕事の事、学校の事、
考え方、悩み、夢、なんかが全員違うわけでしょ?
まさに”人の数だけ”物語があるんだなと。喜びや哀しみなんかもさ。
そして世界規模で言ったら何十億っていう物語があるわけだよね?

もちろん僕自身にも、このブログを読んでくれてる君にも、それぞれ物語が
あるんだけどさ、なんか人間一人の存在ってすごく小さい存在だなと。
結局人間一人に出来る事なんてすごく限られてると思うけど、でもさ”人の数だけ”
物語があるなら、それと同じぐらい、いろんな可能性もあるんじゃないかと。
だからってわけじゃないけど、僕は今でも夢を追い求めたいと思うし、
そして自分自身をもっと愛してあげたいと思う。だって僕が自分を認めて、
そして愛してあげなかったらいったい誰が僕を愛してくれるのかと思うんだ。
だからさ、もうちょっとだけ頑張って生きてみようと思う。
posted by 未由雨(みゅう) at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。